Post一覧

丹田呼吸法と瞑想

環境が目まぐるしく変化し、誰もが何らかのストレスにさらされる機会が多い現代社会に必要なのは「丹田呼吸法」と「瞑想」。

順境には楽しめ

コヘレトの言葉7章14節 順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ/人が未来について無知であるようにと/神はこの両者を併せ造られた、と。

足るを知る

足るを知る 「主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。」(詩編23編1節) 英語の聖書では、”I shall not want.””I shall not be in want."(私は何も要...

料理を作る。 酒を造る。味噌を造る。醸造。 通常、人間がつくりだすことのできないものだけに、「造」という漢字を使います。 しかし、これはどうでしょう。

川の氾濫危険度

国土交通省は、川の氾濫危険度を上流から下流まで約200mごとに細かく予測するシステムの運用を、2019年6月中旬から始めている。国が管理する10河川で、水位などの予測結果を流域の自治体に提供し、避難情報の発令に役立ててもらう。一般の人に対しても専用サイトのほか、YouTubeなどの動画投稿サイトで配信している。

梅雨

梅雨 6月から7月(春から初夏)に本州、四国、九州、沖縄地方でみられる長雨や曇天です。調べてみますと、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃から「つゆ(露のイメージ)」と呼ばれるようにな...

カフェ・ソスペーゾ

カフェ・ソスペーゾ イタリア南部ナポリのバール(bar軽食喫茶店)には、今でも残る習慣があります。1杯のエスプレッソを注文する人が2杯分の代金を支払い、見ず知らずの貧しい人のために、1杯分のエスプレ...

カキツバタ・花菖蒲・アヤメ

カキツバタ・花菖蒲・アヤメの違い ※すべてアヤメ科アヤメ属の多年草 ナルドやサフラン、菖蒲やシナモン/乳香の木、ミルラやアロエ/さまざまな、すばらしい香り草。(雅歌4章14節)

1260

ダニエル書や黙示録などには「1260」に関する数字がよく出て来る。 日本では・・・。 明治時代の学者那珂通世(なか みちよ)は、神武天皇の即位の年代について、「革命勘文(かんもん)」にある中国後漢末...

ドライボーンズ Dry Bones

神の導きによりイスラエル再興を約束した白骨の散乱する谷を訪れて骸骨をつなぎ、神の名を唱えて生き返らせたという旧約聖書(エゼキエル書第37章)に基づいて作られたスピリチュアル・ソング。

この世をば

久しぶりにTVで「白い巨塔」(原作 山崎豊子)をやっていました。 浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(主演岡田准一)が、悲願である“教授の座”を目指してなりふり構わず邁進していく姿を映し出す、永遠のベストセラーだ。

初心忘るべからず

信仰において、私たちが神から離れ、霊的に生ぬるい状態になったときの最善の解決策は、「悔改め」「基本に立ち返る」ということです。基本に立ち返るとは、イエスの勧告に従うということです。

平成から令和へ

主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を/成し遂げてください。/わたしは青銅の代わりに金を/鉄の代わりに銀をもたらし/木の代わりに青銅を/石の代わりに鉄をもたらす。わたしがあなたに与える命令は平和/あなたを支配するものは恵みの業。 

しあわせのうた

順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ/人が未来について無知であるようにと/神はこの両者を併せ造られた、と。 (コヘレトの言葉7章14節)

黙示録=Heart Sutra

黙示録は仏教でいうところの般若心経(Heart Sutra:心のお経)だ! 般若心経は、僅か262字の本文に大乗仏教の心髄(→中枢:自利利他)が説かれている。 神様の神髄(→奥義:おうぎ)が書か...

荒川知子さん

荒川知子 リコーダー奏者 とにかく聴いてみてください。 ▶▶▶ 癒されると思います。 HP:荒川知子とファミリーアンサンブル ボクも、Sax、ガンバロウっと。 Everything is Pra...

災害と防災 寺田寅彦

「文明が進むほど天災による損害の程度も累進する傾向があるという事実を充分に自覚して、そして平生からそれに対する防御策を講じなければならないはずであるのに、それがいっこうにできていないのはどういうわけであるか。

なつぞら

NHKの朝ドラ「なつぞら」がスタートした。 北海道十勝を舞台にたくましく生きる「奥原なつ」の姿は、どこか感動を覚えます。 3月31日の「ラジオ深夜便」で、当時の「北海道開拓時代の子供たちの詩」を取り...

新元号「令和」に決定

新元号「令和」(れいわ) 2019(平成31)年4月1日 訓読みすると、「和せしむ」になり、「良き柔らかな世の中」といったイメージです。 平和の気持ちのにじみ出た元号だと思います。 時に初春の令月...

キリシタンの由来

明治以前、キリスト教やキリスト教徒が「キリシタン」と呼ばれたことは誰もが知ってる。1549年にフランシスコ・ザビエルが日本に宣教に来た室町時代は、「南蛮宗」「伴天連(バテレン)」などとも呼ばれたが、・・・

相撲の話 Ⅱ

わたしが見ていると、北の方から激しい風が大いなる雲を巻き起こし、火を発し、周囲に光を放ちながら吹いてくるではないか。その中、つまりその火の中には、琥珀金の輝きのようなものがあった。(エゼキエル書1章4節)

イチロー引退

イチローが引退発表 2019.03.21深夜 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)が21日、現役引退を発表した。同日に東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕シリーズ第2戦後に記者会見し...