Post一覧

セム語派(セム語族)

✞セム語派(セム語族) セム語派(セム語族)は、言語学において、アラビア半島を中心とする西アジア(≒中東)および北アフリカに分布するアフロ・アジア語族Afro-Asiatic(かつては、「セム=ハム...

安らぎの物質「オキシトシン」

💖安らぎの物質「オキシトシン」 「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」「癒しホルモン」などと呼ばれる「オキシトシン」(Oxytocin)。...

Members only

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:

聖書にある「罪」に関連する三つの言葉

✞聖書にある「罪」に関連する三つの言葉 ▶ハーター(ハッタート) 「罪」と訳され、「的を外す」(神様から離れた人間の状態)という意味があります。 この言葉は、神から与えられた啓示に反した事実だけを強...

新型コロナウイルスの3つの顔

新型コロナウイルスの3つの顔 新型コロナウイルスによる感染症は、世界中で感染の拡大が続いている状況です。 この感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更な...

元気を出そう

✞元気を出そう コロナ禍で私たちは気が落ち込み、辛くなります。しんどいです。でも、何とか気を取り戻し、顔晴りましょう。そのためにも、言われていることをきちんと守って行きましょう。 使徒言行...

ここ一月間の人気のページ

✞ここ一月間の人気のページ〈2021.01.06現在〉 プロテスタントとカトリックの違い 人口減少問題、「消滅可能性自治体の数」は896 ユダヤ教の四派(ファリサイ派、サドカイ派、熱心...

茨(いばら)

✞茨(いばら) キリストは受難において、茨(いばら)の冠を頭にかぶらせられました。 この茨は、エルサレム周辺でも簡単に見つかるイスラエル原産のバラ科の常緑樹「トゲワレモコウ」(=シラー、トゲハマナ...

赤べこ

赤べこ 2021年は、丑年ですが、福島県会津地方の郷土玩具に「赤べこ」があります。 「べこ」とは方言で「牛」という意味です。 江戸時代、日本で天然痘が流行した時、赤べこをお守りとしました。天然痘に...

HAPPY NEW YEAR 2021

新春のお喜びを申し上げます 皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。 昨年は教会活動にご尽力をいただき、大変ありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2021年1...

雪 2020.12.31AM07:30

雪 慣れない雪の日は、コロナウィルス感染防止対策もあり、不要不急の外出は避け、静かに年末年始を過ごしましょう。 イザヤ書55:10 雨も雪も、ひとたび天から降れば/むなしく天に戻ることはない。それ...

2020年を振り返って

海軍大学校の戦術教官(海軍中将)となった秋山真之が、艦隊指揮をとる将官の判断一つで兵の生死が左右されることを語ったものです。

クロノジェネシスが有馬記念V

クロノジェネシスが有馬記念V 中山競馬場(千葉県船橋市)11Rで行われた第65回有馬記念は、北村友一騎乗、1番人気、クロノジェネシス(牝4歳・栗東・斉藤崇史)が勝利し、春秋グランプリ制覇を達成した。...

ヒートショック

ヒートショック フィリピの信徒への手紙2:4 めいめい自分のことだけでなく、他人のことにも注意を払いなさい。 暖かい居室からトイレに行くと、室温差に思わず震えてしまいます。この気温差が、ヒートショ...

順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ

✞順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ コヘレトの言葉7:14 順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ/人が未来について無知であるようにと/神はこの両者を併せ造られた、と。 順境の時には、できるだけ楽し...

世界を変えた四大スパイス

世界を変えた四大スパイス イエスが生まれた時、最初のクリスマス・プレゼントは、「黄金」「乳香」「没薬」でした(マタイによる福音書2:11)。乳香(にゅうこう)は白い樹液で甘い香りがします。また、没薬...

ベートーヴェンを救った聖書

ベートーヴェンの命を救ったのは、親友のカール・アメンダ牧師(ドイツの神学者、バイオリニスト)でした。ベートーヴェンは、アメンダ牧師によりキリスト教信仰を持ち、絶望に打ちひしがれていた心に、希望の灯がともされました。