Post一覧

黒死病とユダヤ人追放令

黒死病とユダヤ人追放令 中世の最大のユダヤ人に対する迫害、それが「黒死病(ペスト)とユダヤ人追放令」です。 1347年から50年にかけて、中世ヨーロッパでは、人口の約3分の1がペストの犠牲者になり...

波騒は世の常である

波騒(なみさい)は世の常である。 波にまかせて、泳ぎ上手に、 雑魚は歌い、雑魚は踊るけれど、 誰が知ろう、百尺下の水の心を。水の深さを。 誰が知ろう、百尺下の水の心を。水の深さ吉川英治「宮本武蔵」(八...

NO IMAGE

説教「今日を大切に生きる」

説教「今日を大切に生きる」(2020年5月16日収録) 下画面をクリックしてください。 マタイによる福音書6:25~34 「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自...

驕り、高ぶり・・・

驕り、高ぶり・・・ 神が憎むもの、罰するものは・・・ ▶箴言8:13 主を畏れることは、悪を憎むこと。傲慢、驕り、悪の道/暴言をはく口を、わたしは憎む。 ▶イザヤ書13:11 わたしは、...

バイブルタイムライン

こどもたちが、聖書の時代とともに、歴史を学ぶことができます。ポップなイラストで描かれ、子どもたちだけでなく、大人も楽しめる教材です。

成功の秘訣 内村鑑三

大正十五年七月二十八日 星野温泉若主人の為に草す 成功の秘訣  六十六翁 内村鑑三 一、自己に頼るべし、他人に頼るべからず。 □→自分の足で立つこと、他人に頼ってはいけない。 一、本を固うす...

自粛の「粛」の書き順

自粛の「粛」の書き順 今回の新コロナウィルスの件で、よく耳にする「自粛」という言葉ですが、皆さんは一発で書くことができますか。私は、「しゅく」が書けませんでした。 自粛の「自」の書き順はほとんどの...

避難に関する提言

避難に関する提言 日本災害情報学会 新型コロナウイルスの感染拡大が未だ収まらないなか、これから本格的な出水期を迎えます。一昨年の西日本豪雨(平成 30 年7月豪雨)、昨年の台風 19 号(令和元年東...

8月のひかり

豊かと言われる日本だが、今、子どもの7人にひとりが貧困状態といわれる。 これは「見せない貧困」とも言われている。

ヒトとウイルス/共生と闘いの物語

▶「ヒトとウイルス」共生と闘いの物語 国立病院機構三重病院 谷口清洲 感染症は広く生物界に存在しており、人間は感染症と闘いながら歴史を刻んできた。しかし、一方で、人とウイルスはお互いに深く関わり合いな...

教会の薔薇たち 2020.05

以上、現在咲いている薔薇たちです(一部)。以下、教会の薔薇たち全員写真です。 まだ、蕾のあるものもありますが、全員を紹介します。

キリスト教とキリスト教系の諸教団

キリスト教とキリスト教系の諸教団 (1)日本への伝道 キリスト教の日本への伝道は、天文18(1549)年、ローマ・カトリックのイエズス会の宣教師F・ザビエル(1506 〜1552)の来日に始まる。 ...

人生100年時代

人生100年時代 五木寛之「人生100年時代を語る」 (14:35頃からです) ※PDF版:人生の時期 青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。 優れた創造力、逞し...

ゴルゴ13、ついにお前もか

ゴルゴ13、ついにお前もか さいとう・たかを氏の人気劇画「ゴルゴ13」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で制作を続けることが難しくなったとして、50年以上にわたる雑誌連載で初めて、新作の掲載を見合...

「麻疹戯言」式亭三馬

「麻疹戯言」式亭三馬 出版:1803(享和3)年 ■国立国会図書館デジタルコレクション ☟画像をクリック 江戸時代の疫病対策にみる社会の連帯感

バンクシーの新作、看護師をヒーローに

バンクシーの新作、看護師をヒーローに 謎の路上芸術家バンクシーが、医療従事者を励ます新作を英南部サウサンプトンの病院に贈った。絵にはバンクシーから医療スタッフに向けて「あなた方がしているすべてのことに感謝します。白黒だけど、これが少しでも明るさをもたらしますように」とのメモが添えられていた。

而今 JIKON

而今 お酒の名前ではない。 「而今」とは、我が故郷、福井にある曹洞宗大本山「永平寺」を建立した、私の大好きな「道元」禅師が中国での修行時代に悟った世界観です。「じこん」あるいは「にこん」と読み、「...

こどもの日なのに

2020年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口。以下同じ。)は、前年に比べ20万人少ない1512万人で、1982年から39年連続の減少となり、過去最少となりました。

コロナ渦の中で

あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。