アルバム Album

不思議な・・・

自然写真紀行 ドウダンツツジ 豊岡市


自然写真紀行 砥峰高原の秋 2018 燃える秋 作詞:五木寛之

自然写真紀行 メタセコイア 滋賀マキノ高原

教会から見たのどかな秋日和

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU 「子宝草」の子供たちです。
同時期に同条件で育てているのに、生長のスピードが全く異なります。
私たち人と同じです。

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU
ドラムビート トライアンプ Lc.Drumbeat Triumph 2018.10.02

癒されるアクアリウム水槽(教会2F)

啐啄同時

夢を育て、人を育む「学びの都 三田」(市広報 伸びゆく三田 平成30年9月15日号)

寛恕(かんじょ)

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU 2018.06 TUYU

三田キリスト教会「イングリッシュ・ガーデン」プロジェクト資料
◆◆上野ファーム&紫竹ガーデン 北海道はイングリッシュ・ガーデンの宝庫です。
※正確には、ここ三田の気候はイギリスや北海道の気候とは異なり(緯度、梅雨等)、「イングリッシュ・ガーデン」という表現は不適切なのかもしれません。
※北加伊道(函館県、札幌県、根室県)→加伊:この土地に生まれたもの
※ノンノ(nonno):花(アイヌ語)、カムイ:神、イヤイライケレ:ありがとう


足立美術館(島根県安来市)15年連続日本一の庭園 2016.09.17撮影
イングリッシュ・ガーデンとは全く異なりますが、ここも本当に素晴らしい庭園です。

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU 銀杯草

銀杯草の鉢の下に住む「アマガエル」 天気のいい朝に1時間ほど日光浴を楽しむ

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU 2018.05.11

献花 KENKA 2018.04.28

旬花紀行 SYUN-KA KIKOU 2018

 教会の掲示板にウェブサイト紹介を掲示しました

パトラック(お昼ご飯)

教会で咲いた花たちや思い出の写真などを紹介しています。

子宝弁慶 よく見ると大きな親葉に小さな子供がたくさんできている。
◆◆◆◆◆◆◆◆この子たちが地面に落ちて、大きくなっていく。
◆◆◆◆◆◆◆◆最初は5、6個のこの小さい「子たち」かはじまった。

私たちの教会では、イングリッシュ・ローズをはじめ、色々な花たちを育てています。
それらを写した写真の一部です。

四季を問わず咲いてくれる花々を見ていると、全てをお創りになられた神様の素晴らしい御業を垣間見ることができ、表現することのできない幸せを感じます。

◆◆◆教会からは、夏の花火大会を正に目の前から見ることが出きる特等席です。

不思議。自然に種が教会駐車場のアスファルトの隙間に落ち、ペチュニアが咲きました。

「今、よく考えよ、主は聖所とすべき家を建てるためにあなたを選ばれた。
                 勇気をもって行え。」(歴代誌上 28章 10節)