アルバム一覧

Noisli

Noisli 様々な環境音を組み合わせてBGMを流せるサービス「Noisli」 皆さんはどうか分かりませんが、あまり静かな環境よりも、少し音がする方が物事に集中してできませんか。私はあまりに静...

無知の知

無知の知 「私が知っているのは、自分が何も知らないということだけだ。」 「自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。」 「汝自らを知れ。」 自...

ディダケーDidachē

十二使徒の教え(教訓、遺訓)と伝えられるが、多くの学者によって1世紀後半から2世紀初頭に成立した文書と考えられている。

ともに生きる

この考えは、教会においても、キリスト教の教え以前において、教会員全員が共有しています。そして、「共生の理念」は教会の方針、そのものです。

米朝首脳会談

米朝首脳会談(記録掲載)2018年6月12日 トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。1950年の朝鮮戦争以来、敵対関係にあった米朝の首脳会談は初めて。 (シンガポール南...

ビバリー・シルズ

初めての子どもが2歳になろうとする頃、オペラ歌手のビバリー・シルズは、その愛娘の耳は不自由で、母親の声が聞こえないことを知りました。 同じ頃、2番目の子どもを出産し、その男の子は自閉症であることが分かりました。

南海トラフ巨大地震

土木学会は、南海トラフ(trough:細長い海底盆地で、深さが6000mより浅いもの)巨大地震が発生した際に20年間の経済的な被害が最悪1410兆円(国の予算の14倍)に上るとの推計を発表した。建物の被害のほか、交通インフラが寸断されて工場が長期間止まる影響なども考慮した損害額1240兆円を盛り込んだ。首都直下地震は778兆円とした。

リカレント教育

私は、現役時代、通勤時間を利用して、毎日、本を読んでいました。年間にすると、かなりの量を読みました。経営、経済、科学、ノウハウ、成功本・・・。ジャンルを問わず、本を読みふけりました。そんな中、ある時、ふらっと訪れたのが、この三田キリスト教会です。そして、聖書に再会しました。というのも、大学時代(関西学院)に、必須科目で「キリスト教」の講義があったからです。大学に入って初めてこのことを知りました。でも、その時は、適当にしか、聖書を読みませんでした。そんな私に、30年位経って、再び聖書を目にする機会が訪れたのです。色んなことで頭を悩ませ、疲れ切っていた私は、毎日毎日、聖書を読み続けました。

梅雨

梅雨 6月から7月(春から初夏)に本州、四国、九州、沖縄地方でみられる長雨や曇天です。調べてみますと、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃から「つゆ(露のイメージ)」と呼ばれるようにな...

「1%には人生を変える力がある」

つぶれかけていた長野県茅野市の諏訪中央病院医師として、「住民とともに作る地域医療」の最前線に取り組み、健康寿命日本一に導いた鎌田医師。チェルノブイリ原子力発電所被曝事故の患者の治療にも協力し、1991年より22年間、ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯へ97回、医師団を派遣し、約14億円の医薬品を支援しました。

text mining 列王記(上)

聖書「列王記(上)」(約51,100文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは形態...

一汁一菜

一汁一菜 主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成。 「一汁一菜とは、ただの和食献立のすすめではありません。一汁一菜というシステ...

ラジオ深夜便

「お目覚めでしたらお付き合いください。眠かったらお寝(や)すみください」の優しく、ゆっくりと流れる放送を聴いていると、なぜか心が安らぎます。

text mining サムエル記(下)

聖書「サムエル記(下)」(約43,000文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは...

子どもたち

読んで字の如く、「大切な宝物のような子供」の子宝草。 葉の縁にたくさんの小さな「子」が並んで付くので子宝草と呼ばれています。その子を土に乗せるだけで簡単に増やすこともできます。 子が増えるので育てるのも楽しく、お友達にお裾分けもでき、子供から大人まで好まれます。 写真のように、葉の縁の部分から小さな芽が出て、大きくなると簡単に落ち、それがまた大きく育っていきます。

曜日の始まりは?

日曜日始まりの理由は宗教的な理由で、ユダヤ歴から来ていると言われています。 ユダヤ歴では金曜日の日没~土曜日の日没までを安息日としているため、次の日、日曜日が週の始まりになりました。

text mining サムエル記(上)

聖書「サムエル記(上)」(約53,000文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは...

チーズはどこへ消えた?

「世の中は常に変化している。だから、生き残りたいのなら変化しなければいけない。そして、変化を楽しもう!」「不易流行」とよく似たことが、「チーズはどこへ消えた?」に書いてあります。

こころ新たに~松下幸之助『道をひらく』の言葉

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがいのないこの道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

text mining ルツ記

聖書「ルツ記」(約6,150文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは形態素といわ...

あたりまえ

人は大切なものを失って、初めてなくしたものの大切さ、自分の愚かさに気付くのです。 なぜ、同じ過ちを繰り返すのでしょう。

text mining 士師記

聖書「士師記」(約40,100文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは形態素とい...

しきまち みずき

ヴァイオリニスト。脳性麻痺の障害で中学生までは車椅子生活を送るが、その後、トイレでこっそり筋力トレーニングを行い、高校生の時には車椅子なしで生活できるようになる。

リルバブ

小柄な体型と愛らしい表情で「永遠の子ネコ」と呼ばれている「リルバブ」、しかしそれは難病「大理石骨病(骨がかたくなりすぎるため、まるでチョークを折ったように、骨折をおこす)」からくるモノ。そんなハンディをものともしない健気な姿に、多くの人が勇気をもらい、癒されています。

text mining ヨシュア記

聖書「ヨシュア記」(約38,200文字)を「テキストマイニング(text mining)※1」により、解析してみました。 テキストマイニングとは、テキストデータの文章を単語や文節、あるいは形態素...

聖書から分かる「神」

✞ 聖書から分かる「神」 ✞ サムエル記上2:2 聖なる方は主のみ。あなたと並ぶ者はだれもいない。岩と頼むのはわたしたちの神のみ。 →確たる方 ✞ 詩編86:8 主よ、あなたのような神は神々...