離れた所

仕事の生産性を上げるためには、適切なタイミングで休息を取ることは重要です。

集中力が持続する時間(リズム)は約45分(学校の授業時間)、最長でも90分程度(大学の講義時間)と言われ、仕事の効率性を考えるとある程度の間隔で休息をとることは重要です。

私たち現代人だけでなく、イエスもその弟子たちも忙しい時間を過ごしていました。そんな中、イエスや弟子たちは、人里離れた所(寂しい所/a solitary place/a remote place/a quiet place/lonely places)で休息を取られ、祈られた様子などが聖書の随所に出てきます。

神からの真理や預言は、人里離れて沈黙の誓いのなかに人生を送る隠者にこそもたされるという、初代教会の伝統があるのではないでしょうか。~生きるヒントP.114 五木寛之~

※聖書協会共同訳では、下記のように記されている。
❶人里離れた所:マタイによる福音書15:33、マルコによる福音書8:4
❷寂しい所:マタイによる福音書15:33、マルコによる福音書8:4以外の聖句

離れた所詳細PDF版)