NHKの朝ドラ「なつぞら」がスタートした。

北海道十勝を舞台にたくましく生きる「奥原なつ」の姿は、どこか感動を覚えます。
3月31日の「ラジオ深夜便」で、当時の「北海道開拓時代の子供たちの詩」を取り上げていましたので、紹介します。ぜひ、聴いてみてください。

そればかりでなく、苦難をも誇りとします。
わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。(ローマの信徒への手紙5章3~4節)