ヨーロッパで広がる”飛び恥”

地球温暖化対策の一つとして、今、ヨーロッパでは、「Flygskam(スウェーデン語)=”飛び恥“」が流行となっています。
「飛ぶのは恥だ」という言葉まで生まれ、若者を中心に鉄道で旅行しようという動きが広がっています。

NHK R1 ワールドリポート 「夜行列車復活 フランスの思惑」ワールドリポート

NHK R1 ラジオ深夜便▽特選 聴き語り昭和の名曲 五木寛之

ユダの手紙21節
神の愛によって自分を守り、永遠の命へ導いてくださる、わたしたちの主イエス・キリストの憐れみを待ち望みなさい。