南海トラフ巨大地震

南海トラフ巨大地震は1410兆円 被害額推計 土木学会が推計
(2018年6月7日)

土木学会は、南海トラフ(trough:細長い海底盆地で、深さが6000mより浅いもの)巨大地震が発生した際に20年間の経済的な被害が最悪1410兆円(国の予算の14倍)に上るとの推計を発表した。建物の被害のほか、交通インフラが寸断されて工場が長期間止まる影響なども考慮した損害額1240兆円を盛り込んだ。首都直下地震は778兆円とした。

詳細:南海トラフ巨大地震津波浸水想定(兵庫県)

解説(兵庫県)

知ってますか? 南海トラフ巨大地震の新情報

南海トラフ巨大地震シミュレーション(NHKニュース)

南海トラフ地震発生で想定される震度や津波の高さ

そして、稲妻、さまざまな音、雷が起こり、また、大きな地震が起きた。それは、人間が地上に現れて以来、いまだかつてなかったほどの大地震であった。 (ヨハネの黙示録16章18節)