命あっての物種
Everything is meaningless without life

人は命がなければ何もすることもできません。
つまり「何事も命あるからできる」「命がなければ何もできない」のです。

「物種(ものだね)」とは「ものごとの根源となるもの」「野菜や草木の種」を意味します。

いかなる時でも、物事の根源となる命を大切にしたいものです。

▶マタイによる福音書16:26
人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。

▶使徒言行録27:22
しかし今、あなたがたに勧めます。元気を出しなさい。船は失うが、皆さんのうちだれ一人として命を失う者はないのです。