残りの者
「レムナント」(英語)、「シェエーリート」(ヘブライ語)、「レイッマ」(ギリシア語)

▶聖書では、「残りの者」とは、
主の御名を呼び(=イエスを呼び求め、イエスを神の子と信じ)、神の戒め(=掟)を守り、イエスの証しを守る(=守りとおしている)者で、不正を行わず、偽りを語らないと記しています。

▶残りの者=切り株/聖なる種子(イザヤ書6:13)、残った羊(エレミヤ書23:3)
→なお、そこに十分の一が残るが/それも焼き尽くされる。切り倒されたテレビンの木、樫の木のように。しかし、それでも切り株が残る。その切り株とは聖なる種子である。(イザヤ書6:13)
→このわたしが、群れの残った羊を、追いやったあらゆる国々から集め、もとの牧場に帰らせる。群れは子を産み、数を増やす。(エレミヤ書23:3)

▶関連聖句:イザヤ書9:27、10:20~27、11:5、46:3~4、ミカ書5:6~8、ゼファニヤ書2:9、ゼカリヤ書8:12~13

▶メシアニック・ジュー:イエスを旧約聖書に預言されたメシアと信じるユダヤ人